>

2006年09月

  1. スポンサーサイト(--/--)
  2. DHC飲むQ10 。(09/29)
  3. DHC飲むQ10。(09/26)
  4. DHC天然ビタミンE[ヒマワリ]。(09/23)
  5. DHC天然ビタミンE[ヒマワリ]。(09/21)
  6. DHCエゾウコギ。(09/17)
  7. DHC濃縮田七(でんしち)人参。(09/16)
  8. DHC高麗人参。(09/13)
  9. DHCインド人参。(09/12)
  10. DHCバレリアン。(09/10)
  11. DHCギムネマ・ガルシニアエキス。(09/06)
  12. DHCファビノール。(09/05)
  13. DHC栗駒深層水。(09/04)
  14. DHCニュースリム。(09/03)
  15. DHCフォースリーン。(09/01)


スポンサーサイト

--.--.--(--:--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

DHC飲むQ10 。

2006.09.29(10:08)

DHC飲むQ10の最大の特長は、4つの成分を一度にとれることです。コエンザイムQ10、L-カルニチン、αーリポ酸は、いずれもエネルギー産生に関わり、代謝の低下を防ぐのに役立ちます。オルニチンは筋肉量の維持に役立ちます。

これらはそれぞれが違う役割で互いに連係して働きあっているため、一緒にとることでさらにダイエットの働きが期待できます。

コエンザイムQ10とカルニチン、コエンザイムQ10とαーリポ酸など、2殻種類を配合した製品は、4つの成分を一度にとれる製品はなかなかありません。きわめて画期的なダイエットドリンクです。

⇒DHC飲むQ10 。の続きを読む
スポンサーサイト

DHC飲むQ10。

2006.09.26(11:23)

最近のダイエッター達は賢いです。食べないダイエットがNGだということも、体重計の数字に一喜一憂していてもしかたがないということも、みんなわかっています。

だから食べすぎには気をつけているし、こまめに歩いてみたり、時にはジョギングしてみたり。でもなかなかやせられない……。欠けているのはいったい何なのでしょう。

⇒DHC飲むQ10。の続きを読む

DHC天然ビタミンE[ヒマワリ]。

2006.09.23(10:12)

ヒマワリの種は大変栄養価が高いとされ、原産地の北アメリカでは紀元前から栽培されていたそうです。種をそのまま食べたり料理に、入れたり。

種からとれる油は、髪や肌を美しく保つために使われていました。今でも食用油やマッサージオイル、石鹸などに幅広く活用されています。

ヒマワリ油に豊富な成分はビタミンE。体にうれしい、すぐれた抗酸化力をもっています。

⇒DHC天然ビタミンE[ヒマワリ]。の続きを読む

DHC天然ビタミンE[ヒマワリ]。

2006.09.21(17:38)

少し時期外れですが、今日はヒマワリのお話をしようと思います。

夏を代表する花、黄金色のヒマワリ。夏休みの宿題で、観察日記をつけた方も多いでしょう。細かい毛が生えた、太くてまっすぐな茎に、ハート型の大きな葉。約2mの背丈に育つ、キク科の植物です。

日本へは江戸時代に伝来し、花が太陽を追うように回ると思われていたことから、ヒマワリと名づけられました。

しかし太陽を追って動くのは、おもに葉や茎が伸びる成長期。花が咲くと一方を向いたまま、ほとんど動かなくなってしまいます。

⇒DHC天然ビタミンE[ヒマワリ]。の続きを読む

DHCエゾウコギ。

2006.09.17(11:35)

エゾウコギは、ロシア東部や朝鮮半島、北海道北東部などにしか自生せず、人工栽培で育てることができない植物です。

高麗人参の仲間で、極寒の自然環境にも耐える強い生命力をもっています。

世界的に知られるようになったのは、1968年に旧ソ連科学アカデミーのブレフマン博士がエゾウコギの効用について発表したのがきっかけ。

旧ソ連のオリンピック選手や宇宙飛行士が愛用していたということが明らかになって注目を集め、世界中で研究が進められてきました。

⇒DHCエゾウコギ。の続きを読む

DHC濃縮田七(でんしち)人参。

2006.09.16(13:12)

田七人参は、中国雲南省の高地でしか採れない希少なものです。金不換(金にも換えられないほど貴重なもの)といわれるくらい高価だったため、田七人参を手に入れることができたのは、王侯貴族など一部の特権階級の人々だけでした。

高麗人参が日本に入ってきたのは奈良時代といわれていますが、田七人参が紹介されたのはここ十数年のこと。

これは田七人参が限られた地域でしか栽培できなかったため、中国政府が1960年代まで輸出を禁止していたからです。

⇒DHC濃縮田七(でんしち)人参。の続きを読む

DHC高麗人参。

2006.09.13(10:46)

薬用人参は、私たちが普段食べている人参とは別のものです。食用の人参はセリ科ですが、薬用人参はウコギ科の多年草です。

薬用人参といえば、有名なのが高麗人参。中国東北部周辺が原産で、別名を朝鮮人参ともいいます。

バナックス・ジンセンという学名を持ち、これはギリシャ語で万能薬を意味します。高麗人参は古くからあらゆる内臓のはたらきを助けるといわれ、滋養強壮をはじめ、整腸作用、ストレスの緩和、冷え症や生活習慣病などの改善と、その名の通り、はたらきは万能。

⇒DHC高麗人参。の続きを読む

DHCインド人参。

2006.09.12(10:59)

中国最古の薬物書、神農本草経には、薬用人参は肝・心・脾・腎・肺の五臓に気を補うと、すでに薬用人参についての記載があります。

二千年以上前から、人参は漢方やアーユルヴェーダなどアジアの伝統医療において、滋養強壮によいとされてきました。

疲れやすい、胃が弱い、冷え症、虚弱体質などの症状があるときに人参を煎じて飲み、いつまでも健康で美しくあるために役立てられてきたのです。

⇒DHCインド人参。の続きを読む

DHCバレリアン。

2006.09.10(11:23)

バレリアンは、和名をセイヨウカノコソウといい、ヨーロッパ原産のオミナエシ科の多年草です。

その根から抽出したエキスに、神経の昂りを鎮めて眠りを深める働きがあるとして、古代ギリシャの時代から使われてきました。

現在、ヨーロッパでは医療用医薬品として一般的に使われ、また米国ではサプリメントとして、常にサプリメント売り上げランキングの上位に入るほどの人気です。

⇒DHCバレリアン。の続きを読む

DHCギムネマ・ガルシニアエキス。

2006.09.06(15:30)

9.油ものはひかえめに。

汗を多くかく夏の体は、塩分が多く、味の濃いものが食べたくなります。ご飯やビールともあうので食もすすみます。

しかしお酒を飲むと、肝臓では脂質よりアルコールの分解が優先されるため、脂質がたまりやすくなります。とくにビールは油っこいものとの相性が抜群ですが、内臓に脂肪がつきやすい組み合わせでもあります。

ビールのおとも、枝豆にはたんぱく質やビタミン類などバランスよく栄養素が含まれています。ほかに豆腐や緑黄色野菜などもおすすめ。おつまみは、油の少ない料理を選びましょう。

夏太り、おたすけサプリ(その1)、ギムネマ。

iconicon

インドに伝わるハーブ、ギムネマには、糖分をコントロールする働きがあります。甘いものや、炭水化物をよく食べる方に。ボリュームのある食事や、甘いものを食べる前にとるのがおすすめ。1日2粒目安、30日分で1270円です。

⇒DHCギムネマ・ガルシニアエキス。の続きを読む

DHCファビノール。

2006.09.05(10:47)

7.夏こそ、温かい飲みものを。

冷たい飲みものは吸収されるのが速く、体の渇きをすぐにいやしてくれますが、冷たいものばかり飲みすぎると、胃腸が冷え、胃液も薄まって消化能力が落ちてしまいます。

温かい飲みものは胃から腸へゆっくりと送られるため、胃腸への負担が少なくなります。

運動中で速く水分を補給したいときや、体を冷やしたいときは冷たいものを、それ以外はできるだけ温かいものを飲むのが、体に負担のかからない夏の水分補給のポイントです。

⇒DHCファビノール。の続きを読む

DHC栗駒深層水。

2006.09.04(11:22)

5.アイスクリームよりシャーベット。

アイスクリーム、プリンやゼリーなどひんやり冷たいデザートは甘味を感じにくく、噛まないので満腹感もないため、気づかないうちに食べすぎてしまいます。

食べるなら、高脂肪で濃厚なアイスクリームよりも、低カロリーなシャーベットやかき氷を。気をつけたいのはフルーツです。

脂肪分は少なくても、糖分が多く、カロリーも高いことをお忘れなく。

⇒DHC栗駒深層水。の続きを読む

DHCニュースリム。

2006.09.03(11:14)

3.ビールを飲むなら、ごはんを減らす。

夏といえば、ビール!でも、ビール1缶350mlは、約140kcal。仕事帰りにビール、お風呂上りにもビールいうことを、毎日続けていたら結構なカロリーになってしまいます。

それに加え、ビールの炭酸や苦味は、食欲を増進させるので要注意。

ビールを飲むと、フライドチキンやポテトなどのおつまみを食べる量が増え、摂取カロリーもぐんとアップします。ビールを飲んだら、その分、ご飯の量を減らすなどして、カロリーを調整しましょう。

⇒DHCニュースリム。の続きを読む

DHCフォースリーン。

2006.09.01(11:51)

1.生活のリズムを整えよう。

夏は楽しいレジャーがいっぱい!夏休みもあるので、夜遅くまで飲んだり食べたりと夜型の生活になりがちです。

ところが夜は睡眠をとるので活動量も低下し、エネルギーの燃焼を極力抑えるため、体に脂肪をためやすくなります。

さらに寝苦しさからくる睡眠不足など、不規則な生活は自律神経のバランスを崩し、夏太りの大きな原因になります。

夏太りのパターンは気づいたら太っていたということになりやすいので、食事や飲みものの記録をつける、1日に一度は体重を計るなど、体重の変化をチェックして自己管理することが大切です。

⇒DHCフォースリーン。の続きを読む
プロフィール

kazuriki

Author:kazuriki
皆さん、はじめまして。

過去にDHCフォースリーンで40kgのダイエットに成功した作者が今現在使っているDHC商品の記事を更新しています。

また、DHCのお買い物については、DHCご利用ガイドをお読み下さい。

各記事内の価格につきましては、すべて税込みの値段になっております。

口コミ、相互リンク(健康系)など、いつでも募集しております。

ドシドシ、コメントください。

お気に入りに登録⇒お気に入りに追加

当サイト関係広告

アクセスアップなら

ブログジャンキーの仕組みはいたって簡単。

ブログを登録して、他のジャンキーユーザーのブログを見ると1つのブログにつき、0.6ポイント獲得することができます。 また、1ポイントと引き換えに1回、誰かにブログを閲覧してもらうことができます。

つまり、ポイントが高ければ高いほどたくさんの人に見てもらえるシステムなのです。 また、登録されているブログがFC2ブログであれば、還元ポイントが0.6 → 0.8ポイントにUPします!

ブログジャンキーのサービスは無料で登録・利用できます。

ネットサーフィンをしながらでも、出来ますよ。

相互リンク関係。
:DHC :サプリメント
SEO対策:DHC
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。